WEB制作費は年々安くなっている!

業者の増加やツールの発達によって制作費が下がった

WEBサイトを外部業者に依頼して作ってもらう場合、昔は業者の言い値で制作費が決まり、かなりの高額になってしまうことが珍しくありませんでした。というのは、まだWEBサイト制作の専門家が少なく、価格競争が起きにくかった上に、CMSなどのツールが未発達で一からサイトを作るケースが多かったからです。
しかし、現在は会社だけではなく個人もWEBサイト制作業に携わることが増え、価格競争が起きるようになり、無料で利用できるCMSのおかげで一から作らないといけないことが少なくなって制作費はだいぶ安くなっています。そのため、以前と比べれば外部業者にWEBサイトの制作を頼みやすくなりました。
本当は外注したいけど、過去のイメージで高そうと敬遠している人は、とりあえず複数の業者に見積もりを依頼してみるといいのではないでしょうか。

無料で使える高品質の素材

WEBサイトの制作費が下がってきた理由はもう一つあります。外国人のデザイナーやカメラマンが、サイトのテンプレート、写真素材などを無料で提供することが増えてきて、デザインにお金をかけなくてもサイトを作れるようになったからです。WEBサイトの制作費の中でデザイン料はかなりのウエートを占めていました。それが大きく削られることによって、全体の制作費が下がったというわけです。
無料で使える素材については、かっこ悪い、野暮ったいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、最近のものはデザイナーやカメラマンが自分の力量を宣伝するために有料のものと遜色ないレベルで作られているため、無料素材だけを使ってもスタイリッシュなデザインにすることが可能になっています。